カリブラコア:セレブレーションひ弱な苗から育ちました

マイガーデン

5月にスーパーに買い物に行ったときのことです。
スーパーの入り口付近に、鉢植えやポット苗の花が置いてあります。
目についたところに、今にも枯れそうなひ弱なポット苗が置いてありました。

そのポット苗のラベルが残っています。

名前は「カリブラコア:セレブレーション」。
花の写真を見ると小花のペチュニアに似ています。
枯れかかっていて、このままだと廃棄処分になりそうな、そんな苗です。
そして気になったのは、シールが張られていた価格です。
処分価格の50円になってました。

植え替えたら生き返るかな~
枯れてしまうかな~

しばらく考えて・・・・50円だし・・・いいか!
1ポット購入しました。

家に帰って、すぐに鉢に植えつけました。

最初はなかなか大きくならなかったです。
ペチュニアだと、日に日に大きくなるのがわかるほどなのに、これは大丈夫かな・・
枯れないでいてくれるからいいか!

少しずつ成長し、7月になってつぼみが付き始めました。
つぼみの色が白でした。
シールにあったのはピンク系と黄色だったので、白にはびっくりです。
そして梅雨明け後には成長がすごいです。

今、小さめのペチュニアに似た花がたくさん咲いています。

白一色なので、他の色も欲しいですね。
1ポットではなく、4ポット位購入すればよかったかなと後悔しています。

何とか冬越しをさせて、来年は他も色もそろえたいです。

タイトルとURLをコピーしました