グリーンカーテン

マイガーデン

「グリーンカーテン(緑のカーテン)」は、 植物をカーテン状にからませて、それによって日陰ができ、室温の上昇を抑えることができます。植物の光合成の効果により、さわやかで新鮮な空気が部屋に入ってくることもメリットといえます。節電や省エネにもなり、さらに植物を育てる楽しみにもなります。

グリーンカーテンは基本的にツル性の植物で作ります。
ゴーヤ、朝顔、ヘチマ、きゅうり、フウセンカズラなど。

我が家のグリーンカーテン

紫の花がアサリナ、赤の花がルコウソウです。目立たないですが、白のルコウソウもあります。
ツンベルギアはまだ咲いていません。

摘心しないで大きくなってしまったので、すきまができています。
もう少しすると埋まっていくでしょうか?

去年のグリーンカーテンは西洋朝顔、ヘチマ、ルコウソウでした。
今年は育てたことのないものをと思い、アサリナとツンベルギア、そしてルコウソウ(これは去年と一緒)。
それから、できれば育てたいと思ったのが「トケイソウ(パッションフルーツ)」です。
すべて通販で種を購入しました。

4月から5月にかけて種をまき、順調に育ったものからポット植えにしていきました。

アサリナ、ツンベルギア、ルコウソウは十分すぎるほど育ったのですが・・・
トケイソウは・・・芽が出ない・・・
種袋には「発芽には時間がかかる場合があります。」とあるので、2週間、3週間と待ってみましたが、芽が出ません。
苗を購入したほうがよかったのかな~
今年はトケイソウ、あきらめました。
来年はどうするか、また考えます!

ルコウソウ
去年は赤い色の種をまいて育てたので、今年は白をまきました。
苗が十分に育ち、植えつけてから気が付きました。
何と去年のルコウソウの芽が、こぼれ種であちらこちらに出ていたのです。
赤のほうが元気がいいみたいです。

赤、白の二色のルコウソウが咲いています。

タイトルとURLをコピーしました